M&Aコンサルティング

M&Aに関する会計・税務のコンサルティングを行っております。

  • 企業価値に関する税務アドバイス

  • グループ会社間の合併の結果による繰越欠損金の有効活用

  • 同族内別会社に対する営業譲渡と営業権の評価

  • 上場会社への株式譲渡コンサルティング

多様化する顧客ニーズ、競合企業の新規参入と成長、市場は変化し続けています。その時代に求められる企業へと成長することを恐れてはいけません。M&Aは必ずしも敵対的買収ではないのです。新しい分野に進出したい企業、育て上げた事業の後継者がいないために廃業・清算を余儀なくされていたオーナーにとって、友好的なM&Aは有効な経営戦略の一つなのです。

売主様と買主様の両者がメリットを獲得し、シナジー効果によって更なる発展を目指してみませんか。御社の新たな可能性、ご提案させてください。

M&Aとは

Mergers and Acquisitions[合併と買収]の略称。 俗に「企業買収」という意味で使われることが多いようです。 広くは「合併」「営業譲渡」「株式取得」「株式移転」「株式交換」などにより、外部の経営資源に関する支配権を獲得する行為とされています。

敵対的企業買収がもてはやされた時代があり、あまりいいイメージをお持ちでない方も多いかもしれません。しかし、現在の市場では「売主様」と「買主様」が互いにメリットを持つ「経営戦略」として活用されています。

問い合わせフォーム
適正価格のウェブ制作「アップターンのウェブアップサービス」